2018.03.07 牡蠣

弊社のブログにお越し頂きありがとうございます。

先日、両親、妹家族で祖母の92回目の誕生日の お祝いに行ってきました。 それなのに牡蠣をご馳走になってしまいました。

殻の大きさは今まで見たことがないような 大きさです。

横に定規をあててますが、おおよそ20センチ それらの牡蠣をひとつのボールに入れてみました。 こんな感じです。

牡蠣が大きすぎて火が通りにくいので 電子レンジで温めることにしました。 600Wで5分

電子レンジが回り始めて一時すると、 牡蠣が温まってきてそれと同時に磯のかおりが 部屋を包み始めました。

磯の香りはなんともいえません。 あと、2分・・・ こういう時は時間がたつのが遅いです。

熱が入った牡蠣の殻を開けてみました。

今まで食べてきた牡蠣の中で一番大きくびっくりしました

磯の香が口の中に広がり、貝柱がしっかりと噛み応えがあり、 とても濃厚でした。

宮城産、気仙沼の牡蠣おそるべし

この記事を書いた人

石松 悟
石松 悟社長
福岡県出身 1978年生まれ
自動車メーカーの工場勤務、訪問販売、トラックのドライバー、医療系ITコンサルタント、人材派遣の営業など様々な職種を経験後、ライジングサン企画へ入社。プライベートでは1児の父親。詳しくはこちら