2018.02.20 LPIC資格に関して(Level1)

ブログご覧になりありがとうございます。
東京インフラチームのU・Jです。

今更感はありますが、「LPIC合格のための対策ポイント」、「勉強法」を
記述します。

・科目:Level1 (101、102)
・勉強期間:約1ヶ月 (どちらも)
・教材:Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応(翔泳社)(通称:小豆本)
   Ping-t(学習サイト)(有料サイト)
・勉強時間:毎日1時間、休みの日は2時間

①小豆本を一通り読む。
 →最初読んだだけではいまいちわかりませんが、それでOKです。
 
②Ping-tにて、”章ごと”に問題を解いていく。
 →ポイントは章ごとです。最初自分は全分野を対象に
  問題を選択していたため、なかなか覚えられませんでした。
  
③Ping-tで金が90%をこえたら、模擬試験を実施してみる。
 →このぐらいになってくると、理解できなかった本の内容が
  わかる気がしてきます。
  
④あとはピアソンで申し込みを実施し、試験を受けてみましょう。

心がけること
*そんなに難易度は高くないので、落ち着いて問題を見てください。
*満点じゃなくても、500点取ればいいので、そのことを忘れずに。
*こんなコマンド使わないだろうと思っても、合格するには必要です。
*ベンダー試験なので、高いので気合で受かること(約16,000円)
*スピードマスター問題集も有効との情報はあるが、高いので
 Level1では、使用しないでもいいと思う。

次回予告
Level2 (201、202)について

この記事を書いた人

U.J
U.Jインフラ部(東京)
大学卒業後、ヘルプデスクによるITの仕事を開始。ケーブルテレビインターネット事業の提供・運用・保守を担当。現在、通信業界のネットワーク設計・構築部門を担当。詳しくはこちら