私たちが目指すこと

ライジングサン企画株式会社では、キャリア採用を随時受付しております。
現在はSESが中心ですが、今後は人員を拡大して自社開発をおこない、社員の待遇をより良くしていくことで、会社と社員がともに成長してゆける会社になることを目指しています。
ですので、自分のスキルを磨くだけではなく、「一緒に会社をつくっていきたい」という方を積極的に採用しています。

 

過度な残業はさせません

健康経営
経済産業省が平成28年より認定を始めている「健康経営優良法人」を目指すべく、各社員の個人目標設定及び会社としての様々な取り組みを通じていつまでも健康に働き続けるための支援を行っています。

 

福岡では柴田、東京では武下が、プロジェクトの選定からアフターフォローまでワンストップでおこないます。
まずプロジェクトの選定の段階では、受注ありきではなく、エンジニアの能力やスキルアップの方向性とマッチできることを前提として、クライアントに提案いたします。
また業務状況の把握をこまめに行い、問題が発生していれば、クライアントとの打ち合わせなど、早めの対応で最適な勤務状況を心がけています。
これらの努力により、過度の残業が発生しないようにすることで、エンジニアの体調不良や業務の質が低下するといった、悪循環が発生しないように務めています。

 

スキルアップを支援します

資格受験料補助制度
各社員が向上心を持って学習を続けることを奨励するため、目標を設定し資格試験の受験を行った際、その受験料を全額会社が負担する制度です。多くの社員がこの制度を利用し自らのスキルアップんび役立てています

資格取得支援制度
毎年、今業界で最も必要とされているIT人材の政策を決め、その関連資格を取得した社員に表彰金をお支払いする制度です。2017年のテーマは「情報セキュリティマネージメント試験」です。

 

コミュニケーションを大切にします

定例会・懇親会
月に1回、福岡・東京それぞれの社員が集まり、定例会と懇親会をおこなっています。各自でプロジェクトをかかえ、普段会うことが少ない社員同士の横のつながりをつくることを目的としています。

電話でやりとり
営業担当はこまめにエンジニアと連絡をとります。エンジニアはひとりでプロジェクトに入ることもあるので、困っていることなどが無いかなど、近況報告をおこないます。

ランチミーティング
営業担当が各プロジェクトをまわり、ランチをしながら直接エンジニアと近況報告をおこないます。