私たちが目指すこと

ライジングサン企画株式会社では、キャリア採用を随時受付しております。
現在はSESが中心ですが、今後は人員を拡大して自社開発をおこない、社員の待遇をより良くしていくことで、会社と社員がともに成長してゆける会社になることを目指しています。
ですので、自分のスキルを磨くだけではなく、「一緒に会社をつくっていきたい」という方を積極的に採用しています。

 

過度な残業はさせません

福岡では社長の石松、東京では営業の武下が、プロジェクトの選定からアフターフォローまでワンストップでおこないます。

まずプロジェクトの選定の段階では、受注ありきではなく、エンジニアの能力やスキルアップの方向性とマッチできることを前提として、クライアントに提案いたします。
また、業務状況の把握をこまめに行い、問題が発生していれば、クライアントとの打ち合わせなど、早めの対応で最適な勤務状況を心がけています。

これらの努力により、過度の残業が発生しないようにすることで、エンジニアの体調不良や業務の質が低下するといった、悪循環が発生しないように務めています。

 

スキルアップを支援します

資格受験料補助制度
弊社が定める資格取得試験に合格した場合、受験費用を補助する制度です。

資格取得支援制度(2016年8月に開始)
弊社が定める資格を取得している社員に対し、報奨金を支給する制度です。

社内勉強会の開催(2016年度開始)
月に1回、福岡・東京それぞれのエンジニアが集まり、勉強会を開催します。

 

コミュニケーションを大切にします

定例会・懇親会
月に1回、福岡・東京それぞれの社員が集まり、定例会と懇親会をおこなっています。各自でプロジェクトをかかえ、普段会うことが少ない社員同士の横のつながりをつくることを目的としています。

電話でやりとり
営業担当はこまめにエンジニアと連絡をとります。エンジニアはひとりでプロジェクトに入ることもあるので、困っていることなどが無いかなど、近況報告をおこないます。

ランチミーティング
営業担当が各プロジェクトをまわり、ランチをしながら直接エンジニアと近況報告をおこないます。