man◆プロフィール
1982年生まれ 福岡県出身
大学を卒業後、さらに知識を深めるため専門学校に進む。卒業後は、SESや社内でのシステム開発を経験。2015年11月にライジングサン企画に入社。趣味はゴルフやダーツ。

◆エンジニアになったきっかけはなんですか?
子供のころからゲームをすることが好きで、それがきっかけでプログラミングに興味を持ちました。学校で勉強を進めていくうちに、企業のシステム開発がしたいという思いが強くなり、システム開発の会社に就職しました。

◆転職をした理由はなんですか?
以前の会社では多いときで月に100時間程残業がありました。休日出勤もあったので、プライベートに使える時間がなかなか取れませんでした。また不況の影響もあり、自分が望む仕事に携わることが難しくなったこともあり、転職を決めました。

◆現在の業務とその感想は?
現在は副部長のIさんと同じ現場で業務の引き継ぎをおこなっています。最初のころに比べて必要な知識や技術の量が増えており、少し苦戦しています。ですが、日々勉強をしながら対応しています。

◆転職をしてよかったと思う点はありますか?
まずは残業が減ったことです。睡眠時間も増えましたし、趣味にあてる時間も増やすことができました。また、仕事に関しても石松社長が自分の希望に応じた案件を探してきてくれるのでやりがいも感じています。
あとは、以前の会社では社員同士が集まることが年に2・3回ほどしか無く、顔も知らない社員が大勢いました。自分がどこの会社の社員なのかかわらないと思うこともありました。ですが、ライジングサン企画では、月に1回は会社に集まって定例会もありますし、石松社長とこまめに連絡を取ったり、一緒にランチをしたりもしています。社内の人との関わりが増えることで、安心して働くことができるようになったと思います。

◆今後の目標はありますか?
今はweb系のプログラマとしての業務を主におこなっていますが、今後はシステムエンジニアやプロジェクトマネージャーなど、上流工程の仕事にも関わっていきたいと考えています。また、インフラ業務にも興味があるので、ネットワークエンジニアなど、幅広く対応できるエンジニアになりたいです。